ホーム > 出来事 > 債務整理の良い点

債務整理の良い点

任意整理というのは一般には負債の整理というふうに言われており、おのおの貸し手に対して債務の返済を継続していくことを選択する借金を整理していく手だてです。

 

実際の手続きとしては、司法書士の資格者とか弁護士有資格者債権を有する者とあなたとの中に入って相談し合い法に従い利息の適用し直しを行ってもう一度計算しなおした借り入れた元金にかかる利子を削ったことで3年程度の期間をめどに返済する借金整理の手順です。

 

この任意整理には裁判所等の国家機関が管理しないためそれ以外の方策と比べた場合手続きを取った際のデメリットが最も少なく、手順自体が債務者に負担になることがないので、まず比較してほしい手順になります。

 

それに、貸方が消費者金融に類するとても高額な年利の場合、利息制限法という法律で決まっている貸出利息を超えて振り込んだ借入金利に関しては借りたお金の元金に充当すると判断し借入元金自体をカットすることも可能です。

 

サラリーマン金融といった法外な借入利息のところへある程度の期間返してきたケースなら利息分を減額できる場合もあり、10年近く返済している場合には元金自体がなくなってしまう場合もあります。

 

債務整理の良い点ですが破産手続きと違い一部分のお金だけを処理することになるので他に保証人が関係している借入金以外だけで手続きしていく場合や自動車ローンの分を別として手続きしたい際などにおいても用いることも可能ですし、財産を処分してしまうことは要求されていないため投資信託や土地などの資産を持っていて、処分してしまいたくない場合においても活用可能な債務整理の手続きといえます。

 

ただし、手続き後の返済額と実際の収入を比較して常識的に見て返済の計画を立てられるようであれば方法を選択することに問題ありませんが破産宣告とは違い負債自体が消滅するのではありませんので負債の総量が巨額な場合などは残念ながら任意整理にての方法を取るのは容易ではないと考えるのが無難でしょう。

 


関連記事

旦那の浮気で離婚の相談をされました
友人から、旦那が浮気したから、離婚したい。でも、踏みきれないけど、どうしようと相...
債務整理の良い点
任意整理というのは一般には負債の整理というふうに言われており、おのおの貸し手に対...